• 平和記念公園レストハウス

1929年(昭和4年)、大正屋呉服店として建設されたもので、当時としては珍しい鉄筋コンクリートのモダンな建物でした。
1階から3階までは売り場となっており、当時では珍しく、履き物のまま上がれる構造になっていました。1943年(昭和18年)、繊維統制令により呉服屋は閉鎖。
その後、広島県燃料配給統制組合の本部が使用する燃料会館となりました。爆心地から170メートルの至近距離で被爆。地下室を除いて全焼しましたが、建物としての基本的形態はとどめました。戦後は補修され、1982年(昭和57年)からは平和記念公園レストハウスとして改修を重ねながら使用されてきました。この歴史的特性をいかし、より被爆の実相を伝え、レストハウスが平和への思いを共有する場となるよう、2018年2月から改修工事行われ、2020年7月1日よりリニューアル・オープンしました。

建物は地下1階、地上3階建てです。1階部分は、観光案内や特産品販売、2階部分は休憩スペースや軽食販売を行う喫茶ホールとなっており、展示スペースは地下1階と3階部分となっています。
地下1階では、建物内で唯一の生存者であった野村英三氏による手記や被爆当時の様子を描いた絵、被爆直後の燃料会館の写真などを展示。3階では、「中島地区の成り立ちと歴史」、「被爆前の中島地区のにぎわい」、「建物(レストハウス)の歴史」及び「未来への発信・継承」の4つのコーナーがあり、中島地区の移り変わりやレストハウスの歴史を写真などで振り返ることができます。


1階は、観光案内所のほか、特産品を販売


2階は、カフェ&休憩スペース


3階は、被爆前の平和記念公園の姿を紹介する展示スペース


地下1階は、唯一生き残った野村氏の手記や当時の写真などを展示

Information

平和記念公園レストハウス

  • 住所
    〒730-0811 広島市中区中島町1番1号 (平和公園内)
  • 電話番号
    082-247-6738
  • 営業時間
    8時30分~17時(3月1日~11月30日=18時まで、8月=19時まで、8月5日=20時まで、8月6日=7時30分~20時)
  • アクセス
    広島駅から広島電鉄電車 「原爆ドーム前」または「本通り」下車徒歩3分
  • 料金
    無料
  • 休日
    年中無休
  • メモ
    トイレ Wi-Fiスポット 観光案内所
    Japanese
  • バリアフリー
    スローブ,自動ドア,貸出用車いす,車いす使用者用エレベーター,車いす使用者用トイレ,ベビーチェア,オムツ交換台
  • MAP
    [map]
    Google Map上の施設名をタップし、『Googleマップで見る』をタップするとアプリが起動します。

More Info


近くのスポット