平和への誓い 被爆放送局の碑
  • 平和への誓い 被爆放送局の碑

【建立年月日】平成17年(2005年)8月6日
【建立者】NHK広島放送局
【来歴】1928年に完成した初代の広島放送局は、上流川町(現在の幟町。爆心地から1キロメートル)にありました。原爆投下により放送局も壊滅的な状態となりましたが、翌日には被災を免れた施設を使って放送を再開しました。広島放送局はその後、1960年大手町に移転しましたが、被爆した旧局舎は、1997年に老朽化により解体されるまで、福屋百貨店幟町別館として利用されました。被爆60年にあたり、核兵器の恐ろしさを世界に伝え、恒久平和の願いを永遠に受け継いでいく誓いを込めて建立されたモニュメントは、被爆した旧局舎の縁石の一部を使い、原爆の投下された「午前8時15分」 を表しています。

Information

平和への誓い 被爆放送局の碑

  • 住所
    広島市中区大手町二丁目11番10号(NHK広島放送センタービル南)
  • アクセス
  • MAP
    [map]
    Google Map上の施設名をタップし、『Googleマップで見る』をタップするとアプリが起動します。

近くのスポット