韓国人原爆犠牲者慰霊碑
  • 韓国人原爆犠牲者慰霊碑

明治維新以後、朝鮮支配を進めた日本は、明治43年(1910年)の日韓併合により朝鮮を植民地としたため、生活基盤を失った多くの人々は職を求め日本に渡らざるを得ませんでした。
戦時中の労働力不足を補うため、強制連行や徴用によって多くの朝鮮人が日本で働かされ、数万人が広島市内で被爆したといわれています。「死者の霊は亀の背に乗って昇天する」という故事にならって、亀を形どった台座の上に碑柱が建ち、その上に双竜を刻んだ冠が載せられています。

Information

韓国人原爆犠牲者慰霊碑

  • 住所
    〒730-0811 広島市中区中島町1(原爆供養塔南)
  • アクセス
    広島電鉄電車(路面電車)「原爆ドーム前」から徒歩6分
  • メモ
  • MAP
    [map]
    Google Map上の施設名をタップし、『Googleマップで見る』をタップするとアプリが起動します。

近くのスポット