西国街道
  • spot 28
  • 西国街道

西国街道とは、一般に江戸時代の京都から下関までの山陽道のことです。古来より西日本の交通の大動脈であり、現在の国道2号の基盤となりました。福島正則が広島城を整備した時期に城下に引き入れられたとされています。広島駅方面から、本通り、元安橋、平和記念公園を通り、西広島駅方面へと続きます。本通りは西国街道のメインルートであり、古くから老舗が軒を並べて商業地として栄えました。本通りの路面には、西国街道・旧町名銘板が設置されており、当時の町並みを感じながらの散策が楽しめます。


戦前の本通り 革屋町付近(提供 広島市公文書館)


大正時代の本通り(提供 広島市公文書館)

Information

西国街道

  • MAP
    [map]
    Google Map上の施設名をタップし、『Googleマップで見る』をタップするとアプリが起動します。

関連タグ

近くのスポット