2020-10-31 - 2020-12-24

  • 広島市植物公園で被爆樹木展 ~75年目の記録~

広島市では、爆心地からおよそ2キロ以内の生き残った樹木約160本を「被爆樹木」として登録し、大切に保存しています。広島市植物園の特別企画展では、被爆樹木の現状を伝えるとともに、被爆樹木の樹勢回復事業や市民団体の活動、被爆樹木を題材にした研究活動や創作活動など、被爆樹木に様々な形で関わりのある活動について紹介します。

また、11月23日(月・祝)には、13:30から15:00まで、被爆樹木の治療に携わってきた堀口力氏による講演会(参加無料、当日先着100名)を企画しています。詳細は、広島市植物公園のHPで。

Information

広島市植物公園で被爆樹木展 ~75年目の記録~

  • 開催日時
    9:00-16:30(入館は16:00まで)、休園日は金曜日
  • 会場
    広島市植物公園
    (広島県広島市佐伯区倉重三丁目495番地)
  • アクセス方法
    JR山陽本線「五日市駅」から「植物公園経由薬師が丘団地行」バスで約20分
    「植物公園」下車
  • 入場料
    ■入園料<大人(18歳以上64歳以下)510円、大人(65歳~※)170円、小人(高校生及び18歳未満)小・中学生を除く170円>
    ■駐車料 普通自動車 450円、中・大型自動車 1400円
  • 電話番号
    082‐922-3600
  • ホームページ
    http://www.hiroshima-bot.jp/index.htm
  • MAP
    [map]

近くのスポット